GAS,  プログラミング,  幼児教育

Googleドライブ 複数のフォルダを作成してそれぞれの中に複数のフォルダを作成する GAS


Google Drive: 年少から高校3年生のフォルダ自動作成手順

1. 目的

Google Driveにおいて、年少から高校3年生までの月別フォルダ構造を自動作成する。

2. 作成されるフォルダ構造

13月〜15月があるのは、フォルダを名前順で並べ替えた時に1,2,3月が先頭に来るのを防ぐためです。

年少
├─ 4月
├─ 5月

└─ 15月

年中
├─ 4月

└─ 15月

高校3年生
├─ 4月

└─ 15月

3. 使用するスクリプトの概要

function createFolders() {
var drive = DriveApp;
// 学年のリスト
var grades = [
“年少”, “年中”, “年長”,
“小学1年生”, “小学2年生”, “小学3年生”, “小学4年生”, “小学5年生”, “小学6年生”,
“中学1年生”, “中学2年生”, “中学3年生”,
“高校1年生”, “高校2年生”, “高校3年生”
];

// 学年ごとのフォルダを作成し、その中に月別のサブフォルダを追加
for (var i = 0; i < grades.length; i++) {
var gradeFolder = drive.createFolder(grades[i]);
for (var j = 4; j <= 15; j++) {
var monthName = j + ‘月’;
gradeFolder.createFolder(monthName);
}
}
}

4. スクリプトの実行手順

  1. Google Driveを開く。
  2. 新規でGoogle Apps Scriptのプロジェクトを作成。
  3. 上記のスクリプトをペーストし、保存。
  4. スクリプトを実行。

5. 注意点

  • 既に同名のフォルダが存在する場合、新たに同名フォルダが作成されますので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です